ムダ毛が濃いのが昔から悩みの種でした。とにかく全身濃くて、かろうじて胸毛がないのが救いといったところ。

それでも昔よりはマシだと思います。技術が進んだ現代では、レーザー脱毛という最後の手段がありますから。

でもあまりに濃いと、なかなかレーザー脱毛も難しいんです。何といっても全身施術しようと思ったら、シャレにならない金額がかかります。

女性はまだマシです。料金自体が全体的に男性より安い上、一般的に男性よりムダ毛が薄いので効果も出やすい。

男性の場合、金もかかるし、処置中の痛みもかなりのもの。レーザーは黒くて濃い部分により反応しますから。

特に皮膚が薄くて下に骨があるところの痛みと言ったらたまりません。何箇所かやってみたことがありますが、鼻下は最高に辛かった・・・。

しかも男性の場合、完全にツルツルにするのはどうなの、という気もするし。と言ってきれいに薄くするのはほぼ不可能。

オールオアナッシングしかありません。一度始めたらツルツルになるまでやるしかない。この辺り、なんとか技術が進まないかな、と思います。

どちらかというと、ムダ毛を完全に無くしたいというより、薄くしたいというのが毛深い男性の望みなのではないでしょうか。

とにかく今よりも安く、誰でも気軽に脱毛できる時代が来ることを心の底から祈っています。

思春期を迎えたころから、体中の毛が気になりだしたんですよね。昔より明らかに濃くなった感じ。

体育の時間には短パン、Tシャツ姿で授業しなくてはならなく、男女一緒の時には憂うつでたまらず悶々とした日々が流れました。

普通ならワキ、ウデ、アシの毛ぐらいが気になるだろうけども、どうもその他の産毛も人より濃い気がして、痛みに耐えながら市販の脱毛グッズを手当たり次第やったんですよね。

これと言って効果的な脱毛方法は見つからず、それどころかムダ毛は前よりも太くて濃くなってしまったんです。

特に困ったのが胸からお腹にかけては、これ以上やってますます濃くなったら困るし、水着を着なければ問題無いしと、その後はワキ、ウデ、アシのみを自己処理してごまかしていました。

そうこうしていて、自分に彼氏ができたんですけど、これが白人男性でした。大人の関係になった時に、一番触れては欲しくなかったムダ毛を指摘されて、顔から火が出そうでしたよ。

私が自己処理でした胸からお腹の、産毛が濃いと・・・。

彼はそれを問題にしたのではなく、気軽な気持ちで話したらしいのですが、アジア人は毛が黒いから余計に目立ったようです。

あと、外国の女性はアンダーヘアーなども処理するのがエチケットらしく、自然児状態の私は慌ててエステに駆け込んだのは言うまでもありません(笑)

やっぱり、早くにエステでちゃんと脱毛しておくんだったと後悔の嵐、それも今となっては笑い話ですけど。

私は元々毛深いこともあり、若い頃は特にムダ毛がとても嫌でした。

特にムダ毛での嫌な部分が腕で、腕は誰の目にも付きやすいので本当に外出などは嫌でした。

そのためできるだけ自分で剃るようにはしていましたが、剃ってもまたすぐに生えてきますし処理するのも面倒でした。

それでもムダ毛処理をしないと外出もできないですし、ましてや夏場は半袖も着られなくなります。若い頃はオシャレもしたいですから、本当に当時は深刻な悩みでした。

当時はカミソリで自分で剃っていましたが、自分で剃るとその部分だけが白くなったりカミソリ負けをして痒みが酷くなったこともあります。

そのため、相当ムダ毛処理は苦労しました。当時はお付き合いしてる女の子もいたので、デートの時は暑くても長袖を着るようにしていました。

そのため、いつも長袖を着ているのを不思議がられていましたし、一度デート中に大雨にあたってしまい服が濡れてしまい乾かすのに服を脱いだ時に、タイミング悪く毛の処理をしていなかったので、腕の毛を見られてしまいました。

その時は彼女は特に気にしていないような感じでしたが、後々別れた後に共通の友人に腕の毛が嫌と言っていたそうです。

それを聞いた時は本当にショックでしたが、そのことでサロンで脱毛しようと決心がつきました。それ以降は自分でムダ毛処理をすることも無くなり、サロンで腕の永久脱毛をしました。

それ以来綺麗になりましたし、今では良い思い出になりました。